未分類

オーディオブックで年間200冊かるく読もうや

1冊の本を完読するのって結構難しくない?

 

今まで買った本のうち、最後までちゃんと読んだのって何割?

俺は2割切るよ(どやッ)

 

2ヶ月前に「影響力の武器」という本を買ったよ。

そう、この本は496ページもある超大作。

2ヶ月たったけど、まえがきしか読めていない。とりあえず著者が執筆に協力してくれた人、家族に感謝していることだけは理解が出来た。

 

そんな状況なので、もちろん職場も友人に影響力の武器を振りかざせていない。つらい。

まな板2枚分の厚みがある本だが、このまま本代4000円を無駄にしてしまいそうな危機に陥っている。。本を書いたら周りにアプリシエイトすることしか得るものがなくなってしまう。

というのが今の僕の状況なわけですよ。

でもこれってみんな一緒でしょ?

それくらい読書は体力と集中力がいるんだわ

子育てのスキマ時間に本を聴いて楽しむ - audiobook.jp

 

オーディオブックのすすめ

実は僕は10年近く前からオーディオブックをよく使ってるわけですよ。audiobook.jp というサイトがFebeって名前だった頃の話です。読まずに朗読を聞いていればいいだけなので、難しい本でもスイスイ頭に入ってくるんですよ。だから時々勘違いして「影響力の武器」のような紙の本を買ってしまって読めず後悔してしまうんですわ。。。

ということで、 まじもう読むのやめてオーディオブック聞くほうがいいよ!って話。 

 

疲れない

目を閉じてても本が読める。朗読を聞くだけだから、読むほどには集中力がいらない。リラ~ックスしててもどんどん内容が頭の中に入ってくる。

読むより雰囲気が伝わってくる 

あまりオーディオブックで小説を聞いてないけど、オーディオブックは効果音や声優の声の抑揚までうまく表現されているので本の雰囲気がすごく伝わってくる。

ただ、これは自分の想像を働かせたいって人もいるかもしれないから誰にとってもいいかは謎。 

時間を有効に使える

audiobook.jp は「忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる」って言って超煽ってくるけど、これは確かにそう。

電車の中や、家事の途中、寝る前、目や体が忙しい時でも耳だけはがら空きになっているのでここで本を"読め"は時間を有効に活用できる。

オレはクルマの運転中、クルマのスピーカーとスマホをBluetoothでつないでずっと本を聞いてるぜ

倍速機能

アマゾンのaudibleやaudiobook.jpでも再生の倍速機能jがあります。分厚い本でも再生時間が3時間のものが大半です。これを2倍速で聞くと1時間半で読めちゃいます。
1時間半で2ページ以上の本を読むのは余程集中力が無いと無理でしょう。。

音声の場合3倍速は余程慣れないと聞きにくいですが、2倍速であれば普通に聞けちゃいます。 

繰り返し聞くのが苦にならない

いい本は何回も読み返せと言われますが、実際に読み返す機会あるでしょうか?本当に好きな本ならまだしも、ためになる本が心から好きな本とは限りません。

でもオーディオブックなら、聞き流せばいいので何度聞いても苦になりません。一度で理解できない内容も何回も繰り返し聞くことで理解できるようになります。

・・・・ん?これなんかスピードラーニングのCMみたいだな。。 

もちろん場所取らない

当たり前ですが、全部スマホの中に入っちゃいます。紙の本はインテリアになるというよさがありますが、場所を取りすぎます。

賃貸の場合、借りているスペース=家賃です。お金が発生しているので本を置くのではなく、整理して有効活用しよう!

年間200冊かるく読める(聞ける)

1冊、1時間半聞けちゃいます。そして、どんなに忙しい人でも、耳が空いている時間は毎日4~5時間あると思います。もちろん4~5時間全部聞く必要はないですが、1時間だけ聞いたとしても年間で300時間聞けます。

耳の空き時間を有効活用するだけで努力なく年間200冊も本が読めたら良くないですか?

200冊も読んでたらどんだけ人間変われるか。

今日から聞いちゃいましょう!


人生がときめく片づけの魔法(女性朗読版)

Audible (オーディブル) - 本を聴くAmazonのサービス

スポンサード

-未分類

Copyright© タイヤ青年きたよ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.